タブレットのOS「iOS」

タブレットのOS「iOS」

タブレットのOSは、「Android(アンドロイド)」だけではありません。パーソナルコンピュータにおいても、「Windows」と「Mac」などのOSの種類があります。それと同じように、もう1つ代表的なOSがタブレットにはあるのですが、それは「iOS」と呼ばれているものになります。「iOS」は、あのアップル社が開発したOSとなっています。アップル社ですから、iPadのOSということになります。

iPadは、タブレット製品の1つです。大まかな操作は、Androidのタブレットと似てはいますが、iPad用のアプリケーションを、Androidのタブレットで使うことはできません。つまり、操作性は問題なくても、利用できるコンテンツが異なるのですね。最近では、コンテンツが出し尽くされていますから、AndroidのタブレットもiPadも、大体同じことができます。

そのため、どちらを選ぶかは好みになりますが、1つだけ大きく異なる要素があります。それは、「ウィジェット」という機能ですが、Androidで使えるものの、iOSでは使えないのです。ウィジェットというのは、ホーム画面にアプリケーションの一部機能を置くことができる機能となっています。

    Copyright(C) PC要らず?タブレットを使いこなそう! All Rights Reserved.